開封した缶詰タイプのペットフードの保存方法

中央動物病院

04-2958-1211

〒350-1308 埼玉県狭山市中央4-24-4

営業時間:午前9時~12時/午後4時~7時 定休日:土曜日、日曜日

lv

開封した缶詰タイプのペットフードの保存方法

STAFF BLOG

2018/05/01 開封した缶詰タイプのペットフードの保存方法

日中は驚くほど暖かくなり、日によっては暑ささえ感じます。ところで飼い主様からたまになのですが「犬猫用の缶詰フードが1回で使いきれないのですがどうしたらよいでしょうか?」と質問される事があります。絶対的な基準があるわけではないのですが大まかな指標をお伝えさせて頂きます。

 

基本的には開封後は生の食品と同じように扱って下さい。1度に全て消費できない場合には開封した缶詰にサランラップをかけ冷蔵庫に保管して下さい。ベストなのは開封した日に使い切る事です。

 

ただどうしてもその日の内に消費できない場合には蓋付きの密閉出来る容器で冷蔵保存すれば2〜3日までなら保存可能です。

 

2〜3日以上の保存が必要な場合には1回に与える量ごとに小分けして冷凍保存し、与える時に解凍します。ただし食味を損なう場合もあるためデリケートな動物に与える際には注意が必要となります。

 

また犬や猫に缶詰タイプのペットフードを与える際の給与時間は20〜30分を目安にして下さい。時間を追うごとに酸化、腐敗による劣化が進みますし風味も損なわれます。

 

これからの梅雨から夏にかけては人と同様にペットの食事管理にも細心の注意を払って上げましょう。

TOP